<フライズ・ドットコム・オープン 3日目◇11日◇シルバラドリゾート&スパ(7,203ヤード・パー72)>

 カリフォルニア州にあるシルバラドリゾート&スパにて開催中の米国男子ツアー2014-15シーズン開幕戦「フライズ・ドットコム・オープン」。3日目、松山英樹は6バーディ・3ボギーの“69”でラウンド。トータル10アンダーまで伸ばし7位タイで最終日を戦う。

【関連ニュース】べ・サンムンが単独首位に浮上!松山7位T、遼17位Tで最終日へ
 OUTからスタートした松山は出だしの1番でバーディパットを沈めて好発進を見せると、そこから昨日の調子そのままに、ショットをピンに絡めてバーディを3つ重ねて折り返す。

 バックナインでも出だしの10番でセカンドショットをベタピンにつけ、14番でもバーディを奪うとついに首位タイに浮上。さらにスコアを伸ばして行きたいところだったが17番でアプローチを寄せきれずボギーを叩くと、最終18番でもボギー。上がり2ホールでスコアを落とし、首位と6打差で開幕戦の最終日を戦う。

 この日もフェアウェイキープ率、パーオン率と高い数値をキープしたが、多くの選手がバーディを奪う18番で短い距離のパーパットを外しスコアを落としたことが悔やまれる。明日はこの流れを引きずらず1つでも上の順位を目指して行きたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>