<TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central 3日目◇11日◇TOSHIN Golf Club Central Course(7,004ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」の3日目。この大会には“新記録への挑戦”というサブタイトルがつけられているが、連日の激しいバーディ合戦により本当に新記録が生まれる可能性が高くなってきた。

先週初VのS・H・キムが大会コースレコード“61”で一躍2位に!
 初日から首位を走る韓国のI・H・ホがこの日も6つスコアを伸ばしトータル23アンダーでフィニッシュ。2位に4打差をつけツアー初優勝に王手をかけた。

 「昨日に引き続きショット、パット共に調子は良かった」とこの日も安定したプレーをみせたホ。ヤーテージメモは見ずに自分の感覚を第一とする“感覚派”のゴルファーで「左右にOBがなければドライバーを握る」という強気のゴルフが持ち味。今季はフジサンケイクラシックや東海クラシックで優勝争いに絡むが、栄冠まで手が届かず。この大会でようやくツアー初優勝に手が届きそうだが、勝利よりも気になる数字がある。

 それは72ホールの最多アンダー記録、26アンダーの更新だ。「もう優勝は関係なく30アンダーが目標です」とぶち上げたが、世界記録が32アンダーだと聞かされると「ということは33アンダー、S・H・キムが今日11アンダーでしたよね。明日10アンダー…いけると思います!」とすかさず軌道修正。「同じ人間ですから、できないことはないです」。ツアーの歴史にその名を刻み込むことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>