米国男子メジャー「全英オープン」への出場を決めた石川遼が公式ホームページを更新し、第3のメジャーへの意気込みを語った。

石川遼、全英オープン出場決断!11日に渡英へ
 この日のエントリーで石川は「さて、なんと全英オープンに出場できることになりました」と驚きと共に切り出すと「当初はあと2週間みっちりと打ち込む予定でしたが、イギリスに行ってまいります。出場権を得たからには全力で頑張るのみです」とコメント。続けて「日本人選手もたくさん出場するので、日本のゴルフファンの皆さんに盛り上がってもらえるようにがんばります!」とつづった。

 石川は「セガサミーカップ」の優勝により全英オープンウェイティングリスト1番目に浮上。その後、スティーブ・ストリッカー(米国)が出場を辞退したため早々に出場権が巡ってきた。現在北海道でスイング固めを目的とした合宿を行っていることから、出場には慎重な姿勢を見せたものの、メジャー出場のチャンスを得てこの日決断した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>