<全英リコー女子オープン 事前情報◇9日◇ロイヤル・バークデールGC(6,458ヤード・パー72)>

 イングランドにあるロイヤルバークデールGCを舞台に海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」が10日(木)に開幕。今大会には米国女子ツアーを主戦場とする宮里藍、宮里美香、上原彩子、野村敏京に加えて、森田理香子、比嘉真美子、佐伯三貴、大山志保、成田美寿々、渡邉彩香、原江里菜の総勢11人の日本人選手が出場する。

比嘉、成田、渡邉らの練習ラウンドの模様をフォトギャラリーでチェック!
 セントアンドリュースオールドコースで開催された昨年大会は比嘉真美子と佐伯三貴が7位タイフィニッシュ。2012年には宮里美香が4位、2009年には宮里藍が3位タイに入るなど、「全英リコー女子オープン」は日本人選手が得意としているメジャーの1つ。今年も日本人選手の躍進に期待がかかる。

 注目は同大会初出場となる野村敏京、成田美寿々、渡邉彩香の3選手。今年から米国女子ツアーを主戦場とする野村は「LPGAロッテ選手権」で7位タイに入り、賞金ランクも日本勢最高となる40位。成田はすでに国内女子ツアーで2勝を挙げて、賞金ランク4位につけ、渡邉も今季初優勝を挙げて賞金ランク7位につけている。昨年大会でも初出場の比嘉が7位タイに入る活躍を見せただけに、今勢いのある選手が上位進出を果たす可能性は十分にあるだろう。

 ちなみ予選ラウンドを野村が申ジエ(韓国)とエマ・タリー(※アマチュア)、成田がモーガン・プレッセル(米国)とアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、渡邉がチェ・ナヨン(韓国)とクリスティ・カー(米国)と同組にペアリング。いずれも実力者とのラウンドになるが、果たして初出場組がどのような活躍を見せてくれるのか。

【予選ラウンド組み合わせ】
上原彩子、ステイシー・ルイス、チャーリー・ハル
森田理香子、ミシェル・ウィ、サンドラ・ガル
成田美寿々、モーガン・プレッセル、アンナ・ノルドクビスト
原江里菜、ブリタニー・リンシコム、シャイアン・ウッズ
比嘉真美子、ジョディ・エワート・シャドフ、ヤニ・ツェン
大山志保、カトリーナ・マシュー、スーザン・ペターセン
宮里藍、ポーラ・クリーマー、リディア・コ
渡邉彩香、チェ・ナヨン、クリスティ・カー
宮里美香、カレン・スタップルズ、リゼッテ・サラス

<ゴルフ情報ALBA.Net>