<ANA PRINCESS CUP 初日◇10日◇早来カントリー倶楽部 北コース(6,501ヤード パー72)>

 ステップ・アップ・ツアー第5戦「ANA PRINCESS CUP」が北海道にある早来カントリー倶楽部で開幕。大会初日はステップ・アップ・ツアーに初出場したオーストラリアのジェシカ・スピーチリーが5バーディ・1ボギーで単独首位に立った。

【関連リンク】プレーだけでなく笑顔も!「日医工女子オープン」を写真で振り返る
 舞台となる早来カントリー倶楽部は北海道特有の洋芝だが、「ここはパースの芝に似ているから慣れてる」とオーストラリア出身のスピーチリーにはむしろ好相性。「今日はショット、ドライバーが良かった。3パットのボギーがひとつあったけど、他は満足しています」と納得の首位発進となった。

 そのスピーチリーと1打差の2位タイには長田若菜と柳澤美冴が入った。柳澤は先週の「日医工女子オープン」でも安定したプレーで2日目には4アンダーの19位タイに入るなど好調をキープしている。



【初日の結果】
1位:ジェシカ・スピーチリー(-5)
2位T:長田 若菜(-4)
2位T:柳澤 美冴(-4)
4位T:倉田 珠里亜(-2)
4位T:松森 彩夏(-2)他5名

<ゴルフ情報ALBA.Net>