<全英リコー女子オープン 3日目◇12日◇ロイヤル・バークデールGC(6,458ヤード・パー72)>

 イギリスにあるロイヤル・バークデールGCで行われている海外女子メジャー「全英リコー女子オープン」。大会3日目の競技を終え、予選を日本人トップの通算1オーバー16位タイで通過した宮里藍がこの日4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”でラウンド。通算1オーバーはキープしたが順位を1つ下げ17位タイで最終日を迎えることとなった。

3日目のプレーをフォトギャラリーで振り返る!!
 予選2日間はボギー3つと安定感抜群のゴルフを披露していた宮里だったが、この日は2番でいきなりダブルボギーを叩く不安な立ち上がりとなった。その後はバーディ・ボギーを交互に繰り返しスコアを伸ばせない。そしてそのまま3オーバーで迎えた16番。ここでバーディを奪い1つ戻すと最終18番でもバーディを奪い何とかスコアを落とさず3日目を終えることができた。

 今大会の宮里はショットが好調で特にティショットはフェアウェイキープ率が74パーセントと高い数字を残している。そんな好調なショットが今大会のゴルフを支えている。しかしショットが好調の割にはスコアが伸びていない宮里。その原因はチャンスでなかなか決めきれないパッティング。平均パット数が50位タイとショットに比べやや見劣りする。ショットが好調なだけにあとはパットさえ入ってくれれば、スコアも伸びてくるはずだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>