ブリヂストンスポーツは14日(月)都内にて、新ブランド発表会を開催。そこでは社名を関したグローバルブランド「BRIDGESTONE GOLF」(ブリヂストンゴルフ)の立ち上げが発表された。

ブリヂストンスポーツの展開するクラブ一覧はこちら
 これまで「ブリヂストンゴルフ」は米国などでゴルフボールを中心に展開されてきたが、今後は新たなゴルフ総合ブランドとしてグローバル展開。ゴルフ用品に止まらず、最適な用品を推奨するフィッティングや様々なレベルのゴルファーに合わせたレッスン活動など、多様なゴルファーひとりひとりに“最高のゴルフ体験”を提供すべくブランドを構築していく。

 同会に出席した同社代表取締役、最高経営責任者CEOの梶哲也氏は、「ゴルフは子供からご年配の方まで様々な人が一緒に楽しめる素晴らしいスポーツです。ひとりひとりと向き合いながら用品やレッスンプログラムを開発し、最高のゴルフ体験をするゴルファーの傍らに寄り添うブランドでありたい」と新ブランドにかける思いを語った。

 また、会の終盤にはお揃いの黒いウェアに身を包んだ契約プロの池田勇太、宮本勝昌、片岡大育、永野竜太郎、堀奈津佳、茂木宏美、辻梨恵が登場。新ブランドの立ち上げについて池田は、「初めてブランドが世界統一されるということで、日本人選手もチームとして頑張っていきたい」と決意を新たにした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>