<マラソン・クラシック 事前情報◇16日◇ハイランド・メドーズGC(6,512ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「マラソン・クラシック」がオハイオ州にあるハイランド・メドーズGCを舞台に17日(木)から4日間の日程で開催される。去年の大会ではベアレクト・レカリ(スペイン)とポーラ・クリーマー(米国)の熾烈な優勝争いが繰り広げられ、レカリがクリーマーをかわしツアー3勝目を挙げた。

 そのディフェンディングチャンピオンのレカリの予選ラウンドは世界ランキングNo.1のステイシー・ルイス(米国)と同郷のアサハラ・ムノスとの組み合わせとなった。また、先週の「全英リコー女子オープン」でツアー初優勝を果たし一躍注目が高まったモー・マーティン(米国)はミシェル・ウィー(米国)、リュウ・ソヨン(韓国)とのメジャー覇者同士の組み合わせとなった。

 米国ツアーメンバーの日本人5選手も参戦。その日本勢トップで有村智恵が現地8時54分に1番ティより、韓国のジェオン・ジャンと米国のエリカ・ポップソンとスタート。次に宮里藍が12時59分に10番ティよりジ・ウンヒ(韓国)とリン・ベデル(デンマーク)と。野村敏京が13時10分よりジェニファー・ジョンソン(米国)とジュリエッタ・グラナダ(パラグアイ)。上原彩子が14時5分にミーガン・マクリスタル(米国)とアニャ・サライ・アルバレス(米国)と1番ティより、また同時刻に10ティより宮里美香がライアン・オートゥール(米国)とジョアンナ・クラッテン(フランス)とスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>