<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 初日◇ 18日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,528ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」が開幕。初日は首位に5人が並ぶ混戦となった。昨年覇者の吉田弓美子は6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。成田美寿々、申ジエ(韓国)らと並び首位タイに。連覇に向け好スタートを切った。

前日の蝦ちゃんやもえちゃんが出場したプロアマの模様をフォトギャラリーでチェック!
 吉田は開催コースのイーグルポイントゴルフクラブに所属。ツアーを転戦する際はこのコースに立ち寄ることは無く、昨年は「“幽霊所属”です」と言っていたが、昨年のここでの勝利を機にコースのスタッフらと食事に行ったり、親交を暖めてきた。1月には吉田主催のしゃぶしゃぶ大会、また同月に行われたコースの運動会にも参加。昨年よりも「もっと応援していただいてる感じがします」と笑顔で話した。

 また、今週の火曜、水曜の練習日に新クラブをテスト。「安定感が増しました。使ってみて、すぐに決断しました」と「Z945 ドライバー」らウッド系を同シリーズに変更。急な実戦投入だったが、この新兵器もこの日のノーボギーのプレーに大きく貢献したという。

 ディフェンディングとして開幕を迎え、「かなり緊張しました。毎ホール、おえってなってました(笑)」と見えないプレッシャーに押しつぶされそうになっていたという。しかし、「スタッフさん全員に覚えてもらいました!」とコースの皆からの熱い応援と新兵器の力で連覇に向け最高のスタートを切った。「明日も緊張すると思うけど、しっかり頑張っていきたいです」。ゴルフは個人競技だが、決して一人きりでプレーしているわけではない。明日も周囲の暖かい声援に後押しされながら、連覇に向け歩みを進める。

<ゴルフ情報ALBA.Net>