<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 初日◇ 18日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,528ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」が開幕。例年バーディ合戦となるこの大会、初日は6アンダーの首位に今季好調な成田美寿々や昨年覇者の吉田弓美子ら5人が並ぶ混戦となった。1打差の6位タイにも5人が並び勝負の行方はまだ混沌としている。

大会初日をLIVE PHOTOでプレーバック!
 下記に主要選手のコメントを掲載する。

・成田美寿々(6アンダー首位タイ)※先週の全英リコー女子オープンに出場
「体調的にはちょっと眠いのと一昨日くらいから胃が痛くて。あまり食べれてないけど意外に元気です。帰国は火曜日の朝です」

(憧れの舞台で変化、刺激は?)
「一番感じたのはパッティングの技術の高さ。自分なりに見て、ラインを作り出すのが上手いなと。それを今日は意識してやりました。ラインを読むんじゃなく、作り出す感じで」

(世界でも通用すると思ったのは)
「アイアンショットは世界でも通用すると思いました。アプローチ、パッティングのショートゲームを磨けば世界でも戦っていけると思いました」

(オリンピックのランキングが発表されましたが、モチベーションは?)
「今週の成績がから始まると昨日知ったので、ちょっと気合が入りましたね」

・中村香織(6アンダー首位タイ)
「好スタートの要因は最近ショットが良くなってきて、日医工の時に初日は良くて、2日目に伸ばせなくて、3日目に3アンダーで回って自信がつきました。先週、ヤマハ(契約メーカー)のイベントの時に谷口徹さんと一緒になって。暑いのに女子は練習しすぎと言われて。今週は練習し過ぎず、集中してやってみようとしたのが良い結果につながりました」

・申ジエ(6アンダー首位タイ)※先週の全英リコー女子オープンに出場
「時差ボケはあったけど、ゆっくり寝られたので体調はいいです。今日は良いプレーができたけど、もったいない部分があったので残り2日間に欲が出るような1日でした。イーグル獲った後にバーディが獲れるホールがあったのに、そこで獲れなかったのが残念ですね」

・西山ゆかり(5アンダー6位タイ)
「今日はショットがすごく良かったですね。ピンチも無く、バーディトライがけっこうできたと思います。優勝したいし、勝ちたいけど真摯に目の前の1打と向き合って課題と自分のできることをやっていきたいです。でも目標を高く持って頑張ります」

・森田理香子(1アンダー59位タイ)※先週の全英リコー女子オープンに出場
「ショットは全体的に悪くないけど、グリーンがやわらかいので…。状態は悪くないけど、中途半端な距離が残って。ピンの位置とかで距離感も合わなくて。グリーンが重いので届かないところもあって、チャンスにもっとつけていかないとですね。先週とギャップはあるけど、スコアが出ている人もいるので。明日はもっとバーディを獲っていきたいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>