<全英オープン 3日目◇19日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>

 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催中の海外男子メジャー「全英オープン」の3日目。2オーバー56位タイから出たタイガー・ウッズ(米国)は5バーディ・1ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの“73”と1つスコアを落とし、トータル3オーバーで最終日を迎える。

【関連リンク】松山、タイガーなど「全英オープン」の順位はリーダーボードでチェック!
 この日は悪天候のため大幅にペアリングが変わり、インスタートの最終組となったウッズ。最初の10番をバーディとすると、11番では7メートルのパットを沈め連続バーディ。巻き返しに向け最高のスタートを切る。その後バーディとボギーを1つずつ重ねフロントナインを3バーディ・1ボギーとスコアを伸ばして折り返す。

 後半もここまで初日ボギー、2日目はダボを叩いていた1番でバーディを奪う滑り出し。しかしここまでの2日間ボギーとしていた続く2番で痛恨のダブルボギー。そして7番ではトリプルボギーで万事休す。最後の9番でバーディを奪い意地を見せるが、トータル3オーバーの58位タイの位置から明日戦うこととなった。

 ここまで鬼門となっているロイヤル・リバプールGCの1番ホールから3番ホールでの苦戦が目立っているが、今日は1番でバーディを奪ったウッズ。2日目、3日目とスコアを落としているがツアー復帰2戦目とは思えないプレーも随所に飛び出している。明日の最終日、8年前に湧かせたファンの前をもう一度沸かせる準備は出来つつある。

<ゴルフ情報ALBA.Net>