<全英オープン 3日目◇19日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>

 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催中の海外男子メジャー「全英オープン」の3日目。12オーバー単独首位から出たローリー・マキロイ(北アイルランド)はこの日も2イーグル・3バーディ・3ボギーの“68”をマーク。トータルスコアを16アンダーまで伸ばし、トップで最終日を迎えることとなった。

【関連リンク】松山、タイガーなど「全英オープン」の順位はリーダーボードでチェック!
 最終組でスタートしたマキロイはフロントナインをバーディとボギーを1つずつのイーブンパーで折り返すと、11番でバーディを奪いスコアを伸ばす。その後12番でボギーを叩き、14番でバーディを奪って迎えた16番ロングホール。2オンに成功し、ピンまで6メートルの位置につけると、これをきっちり沈めイーグル。猛追してきた2位のリッキー・ファウラー(米国)を一気に振り払うイーグルとなった。

 18番でもセカンドショットをピン手前3メートルにつけイーグル。同組で回っているフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とグータッチして笑顔でホールアウト。雨中のプレーとなったがスコアを4つ伸ばして3日目を終えた。

 昨日まではドライバーを使うシーンも多く目立ったが、この日の特に後半はアイアン中心となり優勝に向け刻むシーンも見せたマキロイ。そんな中での2つのイーグルでさらに優勝をぐっと引き寄せた。ここまで完璧なゴルフを見せているマキロイ、完全優勝でメジャー3勝目なるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>