<FedExCupポイントランキング>

 男子のメジャー「全英オープン」終了時点でのフェデックスカップポイントランキングが発表され、この大会でメジャー通算3勝目を挙げたローリー・マキロイ(北アイルランド)が先週の42位から11位に大きく順位を上げた。

ローリー・マキロイが完全優勝!メジャー通算3勝目
 同大会で2位タイに入ったリッキー・ファウラー(米国)は34位から22位、同じく2位タイのセルヒオ・ガルシア(スペイン)は23位から16位に浮上。39位タイだった松山英樹は23位に後退、予選落ちを喫した石川遼は63位と順位に変動はなかった。

【フェデックスカップポイントランキング】
1位:ジミー・ウォーカー(2,364pt)
2位:バッバ・ワトソン(2,135pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(1,760pt)
4位:マット・クーチャー(1,740pt)
5位:ジョーダン・スピース(1,660pt)
6位:クリス・カーク(1,542pt)
7位:ブレンドン・トッド(1,516pt)
8位:マーティン・カイマー(1,510pt)
9位:ザック・ジョンソン(1,504pt)
10位:パトリック・リード(1,498pt)

11位:ローリー・マキロイ(1,432pt)
16位:セルヒオ・ガルシア(1,351pt)
22位:リッキー・ファウラー(1,211pt)
23位:松山英樹(1,188pt)
63位:石川遼(680pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>