<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 事前情報◇24日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>

 新規開催トーナメントの国内女子ツアー「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」が25日(金)に開幕。先週の「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」で惜しくもプレーオフで敗退し2位となった香妻琴乃は開幕前日の24日(木)、18ホールをラウンドして最終調整を行った。

先週の「サマンサタバサL」での香妻琴乃の活躍をフォトギャラリーでプレーバック!
 ホステス大会となった先週、プレーオフで敗れはしたものの最終日に8バーディの猛チャージを見せた香妻。「今シーズンはずっとショットが良い感じできてるので、先週は特にパッティングに自信がつきました」と先週の好結果はそのままゴルフへの自信につながっている。

 その一方で、今大会に臨む香妻のメンタルは至ってフラット。「いつも通り、いつもと変わらない気合の量というか…今週も自分のできることをやっていけたらいいなと。無理してスコアを出そうとしないで、1ホール1ホールこなしていこうと思います」と特に気負うことなく、普段どおりのプレーを心がけている。

 また、会場となる伊豆大仁CCについては、「距離が短く、(セカンドショットは)100ヤード以内が多いので、バーディチャンスにつけやすいと思います」と攻略に自信。一方で、「ラフもあるのでボールが止まりづらかったりするので、その計算が難しいかな」と深く生い茂ったラフを警戒した。

 初日の香妻は藤田光里、木戸愛と共にアウトコース10時1分にスタート。注目組の集まるこの時間帯でのペアリングは香妻の注目度の高まりを表している。先週の活躍でさらに人気を深めた美人プロが今週はどのような活躍を見せてくれるのか非常に楽しみだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>