<インターナショナル・クラウン 初日◇24日◇ケースバレーGC(6,628ヤード・パー71)>

 8カ国による国別対抗戦「インターナショナル・クラウン」がメリーランド州にあるケースバレーGCを舞台に24日(木)開幕。その初日、宮里藍、横峯さくら組が最終ホールまでもつれる激戦となるも、スウェーデンのM・パームリッド、P・リンドバーグ組に勝利し、2ポイントを得る幸先の良いスタートを切った。

宮里藍と横峯さくらへ独占インタビュー、国別対抗戦「インターナショナル・クラウン」への思い!
 日本勢のもう一組、比嘉真美子、宮里美香組は同じくスウェーデンのC・ヘドウォール、アンナ・ノルドクビスト組と対戦。こちらも最終ホールまでの戦いとなったが引き分け。1ポイントを獲得した。

 その他、国内女子ツアーでも馴染みの深いフェービー・ヤオ、テレサ・ルーらがいる台湾がステイシー・ルイスら米国女子ツアーの強豪揃いのアメリカ相手に2勝をあげ4ポイントで首位に立った。カリー・ウェブらのオーストラリアはインビー・パークらの韓国と1勝1敗、O・サタヤがいるタイはスペインに1敗1引き分けと苦しいスタートとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>