<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日◇25日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>

 今季から国内女子ツアーに新設された「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」。初日の競技を終えて、現在賞金ランク首位を走るアン・ソンジュ(韓国)が7バーディ・ノーボギーのほぼ完璧なゴルフで“65”をマーク。7アンダーで単独首位に立った。

LIVE PHOTOで大会初日をプレーバック!
 1打差の6アンダー2位タイには藤本麻子と西山ゆかりの2人。続く5アンダーにはウェイ・ユンジェ(台湾)とイ・ジミン(韓国)。さらにリ・エスド(韓国)、ヤング・キム(韓国)、大竹エイカの3人が4アンダーで6位タイとした。

 2週連続Vを狙う成田美寿々は2アンダー16位タイ。先週その成田とプレーオフを争った香妻琴乃は1オーバー63位タイと出遅れた。その他では森田理香子が1アンダー33位タイとしている。

【初日の結果】
1位:アン・ソンジュ(-7)
2位T:西山ゆかり(-6)
2位T:藤本麻子(-6)
4位T:ウェイ・ユンジェ(-5)
4位T:イ・ジミン(-5)
6位T:大竹エイカ(-4)
6位T:ヤング・キム(-4)
6位T:リ・エスド(-4)
9位T:大山志保(-3)
9位T:木戸愛(-3)他5名
 
16位T:成田美寿々(-2)他

33位T:森田理香子(-1)他

63位T:香妻琴乃(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>