<HEIWA・PGM Challenge II〜 Road to CHAMPIONSHIP 最終日◇24日◇中峰ゴルフ倶楽部(7,023ヤード・パー72)>

 新潟県にある中峰ゴルフ倶楽部で開催されたチャレンジトーナメント「HEIWA・PGM Challenge II〜 Road to CHAMPIONSHIP」。大会最終日の競技を終え、初日首位につけた宮里聖志が8バーディ・1ボギーの今大会ベストスコアとなる“65”をマーク。通算12アンダーまで伸ばしうれしいチャレンジトーナメント初優勝を挙げた。

 この日、5アンダー首位タイからスタートした宮里は出だしの1番から幸先良くバーディと好発進を切る。その後も2度の連続バーディで順調にスコアを伸ばし前半で二桁アンダーに乗せ単独首位で後半へ入った。後半では11番でボギーを叩き2位に1打差まで迫られるも13番ですぐさま取り返し引き離す。そして16番、さらに最終18番でもバーディを奪い結局2位に3打差をつけホールアウト。レギュラーツアー復帰に弾みとなる完全優勝を果たした。

 この優勝により宮里は来週行われる「ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント」と11月に開催される「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」のレギュラーツアー2試合の出場権を獲得。このチャンスをレギュラーツアー復帰への足がかりにしたい。

 3打差の通算9アンダー2位タイには岸本翔太と市原弘大の2人。通算8アンダー単独4位にはイ・テヒ(韓国)。続く通算7アンダー5位タイには正岡竜二、時松隆光、小袋秀人らがつけた。

【最終結果】
優勝:宮里聖志(-12)
2位T:岸本翔太(-9)
2位T:市原弘大(-9)
4位:イ・テヒ(-8)
5位T:正岡竜二(-7)
5位T:時松隆光(-7)
5位T:小袋秀人(-7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>