<LPGA最終プロテスト 最終日◇ 31日◇ベルフラワーカントリー倶楽部(6,427ヤード・パー72)>

 岐阜県にあるベルフラワーカントリー倶楽部にて開催された2014年度のLPGAプロテスト。このテストは3日間54ホールで行われ、上位20位タイまでが合格となる。

今年のプロテスト合格者26名はこちらから!
 今年のトップ合格は今回が受験3度目となる24歳の山田成美。2日目に“68”をマークし首位に立つと、この日も1つスコアを伸ばしトータル7アンダーでフィニッシュ。“3度目の正直”で見事に合格したたけでなく、今季の女子ツアー14試合の出場権も手にした。

 「疲れました(笑)。去年よりは緊張しませんでした」とほっとした表情を見せた山田。「自分を追い込まないよう、楽しんで回るように」を心がけ、3度目の挑戦でようやく悲願を達成した。来週の「meijiカップ」からツアーに本格参戦するが「勉強しつつ、自分のゴルフがどれだけつうじるか試してみたい」と力強く意気込みを語った。

 今季は山田をはじめ、トータル2オーバー18位タイまでに入った26名の選手が合格。トータル5アンダー、2位には“マン振り娘”山城奈々が入った。山城は先週の「センチュリー21レディス」は左胸部挫傷で欠場。土曜日までは静養し、「ここにかけてきたので」と今週は精神力でケガをねじ伏せ最終日に“66”猛チャージ。ドライバーの平均距離は270ヤード、思いっきりのいいプレーが魅力の大砲が今後のツアーを盛り上げてくれそうだ。

 その他、今季アマチュア旋風を巻き起こしていたスーパーアマ、堀琴音がトータル4アンダー3位で、柏原明日架はトータル1アンダー9位タイで合格。今季のステップ・アップ・ツアー「ルートインカップ 」を制したジェニファー・ヒラノ(平野ジェニファー)もトータル2オーバー18位タイで合格した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>