<カストロールレディース 最終日◇1日◇富士OGMゴルフクラブ 市原コース(6,514ヤード・パー72)>

 千葉県にある富士OGMゴルフクラブ市原コースで開催されたステップ・アップ・ツアー「カストロールレディース」。首位から出た香妻琴乃はこの日はパットが決まらず苦しい展開に、結局この日はスコアを1つ落としてしまう。逆に3打差の2位から出たベテランの大竹エイカは2つ伸ばし香妻と並びトータル7アンダーでフィニッシュ。勝負の行方はプレーオフに持ち込まれた。

今季のプロテスト合格者26名の顔写真をチェック!
 プレーオフの1ホール目。3メートルの軽いフックラインを沈めバーディーを奪った大竹が13年ぶりとなるステップ・アップ・ツアー2勝目を飾った。

 「去年の4月に前の契約が切れて生活が出来なくなる可能性があるんで、(カストロールの)小石社長にダメ元で契約してくださいと直談判に行ったんですが、二つ返事で“いいよ”ってくれて今の私がある。グリーンで社長を見た時は“勝ちたい”って思いが強かったですね。頑張った結果を見せたかったです」と優勝の喜びを話した大竹。見事、恩人の前で優勝という最高の結果を掴み取った。

 香妻はレギュラーツアー「サマンサタバサレディス」に続きプレーオフ2連敗。「今日はパッティングが全然入らなかったので、流れが作れませんでした。プレーオフでも距離感も方向も合ってなかったので…」とこの日は苦しい1日に。「良い感じでラウンド出来るようになったけど、優勝争いしている時にスコアを伸ばせないとレギュラーツアーでも勝てないし…。また次のステップ・アップ・ツアーに向けて練習頑張ります」と前を向いた。

【最終結果】
優勝:大竹エイカ(-7)※プレーオフ
2位:香妻琴乃(-7)
3位T:サイ・ペイイン(-5)
3位T:谷河枝里子(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>