<バラクーダ選手権 3日目◇2日◇モントレーG&CC(7,472ヤード・パー72)>

 ネバダ州にあるモントレーG&CCで開催中の米国男子ツアー「バラクーダ選手権」。大会3日目はこの日単独2位からスタートしたジェフ・オギルビー(オーストラリア)が7バーディ・2ボギーで12ポイントを追加。通算35ポイントで単独首位に立ち、今季初優勝に王手をかけた。

 3ポイント差の通算32ポイントの2位タイにはニック・ワトニー(米国)とジェイソン・オーレッド(米国)の2人。通算30ポイントの単独4位にブレンダン・ストリール(米国)がつけた。さらにリー・ジャンセン(米国)、ジョン・マリンガー(米国)、デビッド・リングマース(スウェーデン)の3人が通算28ポイントで5位タイとしている。

 また、日本の今田竜二は3バーディ・2ボギーで4ポイントを追加。通算13ポイントで68位タイとした。

【3日目の結果】
1位:ジェフ・オギルビー(35pt)
2位T:ニック・ワトニー(32pt)
2位T:ジェイソン・オーレッド(32pt)
4位:ブレンダン・ストリール(30pt)
5位T:リー・ジャンセン(28pt)
5位T:ジョン・マリンガー(28pt)
5位T:デビッド・リングマース(28pt)

68位T:今田竜二(13pt)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>