<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇5日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>

 男子メジャーの今季最終戦、「全米プロゴルフ選手権」がケンタッキー州ルイビルにあるバルハラGCで7日(木)に開幕を迎える。この大会の優勝候補の筆頭はやはり、メジャー「全英オープン」、世界ゴルフ選手権「ブリヂストン招待」を制し波にのるローリー・マキロイ(北アイルランド)だろう。

ご意見募集中!「世界ランク1位返り咲き!マキロイ時代はこのまま続くと思う?」
 平均飛距離は現在米ツアー3位の310.3ヤード。「ドライバーはここ数週間、かってないぐらい好調だよ。300ヤード以上飛ばせて、しかもフェアウェイを捉えられている」と飛距離に加え正確性も増している。「ジムでのトレーニングにより3キロ体重が増えた」と今季のトレーニングの成果と、ナイキの新しいクラブとボールに完全に馴染んだことによる相乗効果がマキロイの強さを支えている。

 世界ランキングも昨年の3月以来の首位に返り咲いたマキロイ。キアワ・アイランド・ゴルフリゾートで行われた2012年のこの大会では2位に8打差をつけ圧勝。今回も異次元のプレーでぶっちぎれるか、そして本格的に“マキロイ時代”の到来を世界に告げることができるか注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>