<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇5日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>

 米国男子メジャー「全米プロゴルフ選手権」が、ケンタッキー州にあるバルハラGCを舞台に7日(木)開幕を迎える。4人が出場する日本勢は米ツアー組の松山英樹、石川遼に小田孔明、谷原秀人が合流し現地での調整をスタートした。

石川、小田、谷原の日本勢3選手が一緒に練習ラウンド
 その中で松山は、午前中に1人で昨日回らなかったOUTのハーフラウンドをこなすと早々にコースを後にした。前日も夕方にコース入りして軽めの調整にとどめたが、プレーオフシリーズを勝ち進めば先週の「WGC-ブリヂストン招待」から最大7連戦に挑むということもあり、ペースを落としながら調整を進めている。

 松山は初日アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、パトリック・リード(米国)と同組で現地時間7時45分に10番ティからスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>