<全米プロゴルフ選手権 初日◇7日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>

 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」がケンタッキー州にあるバルハラGCで開幕した。4人が出場している日本勢は、松山英樹のイーブンパー54位タイが最高位。石川遼は1オーバーの79位タイとやや出遅れ、小田孔明、谷原秀人も共に3オーバーの109位タイと大きく出遅れている。

 首位に立ったのは6アンダーのリー・ウェストウッド(イングランド)、ケビン・チャペル、ライアン・パーマー(共に米国)の3選手。1打差の4位タイにメジャー2連勝を狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジム・フューリク(米国)らがつけている。

 前週の「WGC-ブリヂストン招待」で背中の痛みにより最終ラウンド途中棄権したタイガー・ウッズ(米国)は調整不足か3オーバーの109位タイと出遅れた。

【初日の順位】
1位T:リー・ウェストウッド(-6)
1位T:ケビン・チャペル(-6)
1位T:ライアン・パーマー(-6)
4位T:ジム・フューリク(-5)
4位T:エドアルド・モリナリ(-5)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
4位T:ローリー・マキロイ(-5)
4位T:クリス・ウッド(-5)

54位T:松山英樹(E)他
79位T:石川遼(+1)他
109位T:タイガー・ウッズ(+3)
109位T:小田孔明(+3)
109位T:谷原秀人(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>