<全米プロゴルフ選手権 初日◇7日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>

 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」がケンタッキー州にあるバルハラGCで開幕。今季「全英オープン」、「WGC-ブリヂストン招待」を制し今大会も優勝候補の筆頭となっているローリー・マキロイ(北アイルランド)が好スタートを切った。

ご意見募集中!「世界ランク1位返り咲き!マキロイ時代はこのまま続くと思う?」
 マキロイは前半でスコアを3つ伸ばし折り返すが、10番パー5でセカンドショットをOBとし痛恨のダブルボギー、続く11番パー3では3パットのボギーとここまでの貯金を全部吐き出してしまう。

 しかし、さすがは世界ランクNo.1プレーヤー。12番から圧巻の4連続バーディでスコアを再びアンダーとすると、最終18番パー5では2オンに成功。惜しくもイーグルは逃すが、バーディで締めこの日は8バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“66”をマーク。首位と1打差の4位タイとメジャー連勝へ好位置につけた。

 「心の中では何を考えていても、ポジティブに変えて行かないといけない」、ダボから3パットのボギーで心は乱れてもそれを12番のティで見事に切り替えたマキロイ。圧倒的な飛距離に加え、強靭なメンタル。この試合でもこの男が主役になる可能性は高そうだ。
 一方、前週の背中のけいれんから何とかこの大会の出場にこぎつけたタイガー・ウッズ(米国)は1バーディ・3ボギーの“74”でラウンド。ケガによる調整不足は否めず3オーバー109位タイと大きく出遅れてしまった。

【初日の順位】
1位T:リー・ウェストウッド(-6)
1位T:ケビン・チャペル(-6)
1位T:ライアン・パーマー(-6)
4位T:ジム・フューリク(-5)
4位T:エドアルド・モリナリ(-5)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
4位T:ローリー・マキロイ(-5)
4位T:クリス・ウッド(-5)

54位T:松山英樹(E)他
79位T:石川遼(+1)他
109位T:タイガー・ウッズ(+3)
109位T:小田孔明(+3)
109位T:谷原秀人(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>