<全米プロゴルフ選手権 3日目◇9日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>

 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の3日目。昨日、上がり2ホールで3つスコアを伸ばし予選突破を決めた松山英樹。69位タイから上位を目指すが、この日は5バーディ・4ボギーの“70”とスコアを1つ伸ばしトータルイーブンパーでフィニッシュした。

「全米プロ」の最新スコアをチェック!
 松山は出だしの1番で幸先よくバーディを奪うと、前半で3つスコアを伸ばすチャージを見せる。後半も10番パー5でバーディを先行させるが、11番、12番と連続ボギーを叩いてしまう。終盤の16番、17番も連続ボギー、最終18番はバーディで締めたが後半4つのボギーで思うようにスコアを伸ばせず現在トータルイーブンパーで57位タイとなっている。

 小田孔明は4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”でラウンド。スコアを伸ばせず同じく松山と並びトータルイーブンパーで現在57位タイ。首位のローリー・マキロイ(北アイルランド)ら上位陣はこれからスタートとなる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>