<meiji カップ 最終日◇10日◇札幌国際CC島松C(6,473ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「meiji カップ」はトータル12アンダーまでスコアを伸ばした申ジエ(韓国)が逃げ切りで今季2勝目を達成。2打差の単独2位にテレサ・ルー(台湾)、さらに1打差の3位タイに藤田幸希と穴井詩が入った。

LIVE PHOTOで「meiji カップ」の最終日を振り返る!
 以下に主な選手のコメントを掲載する。


○テレサ・ルー(トータル10アンダー単独2位)
「今日はアイアンがベタピンが多くて、パターも入ってくれました。このコースは大好きだし、調子も良かったですし。バーディは多かったんですけど、ボギーがちょっと多かったですかね。それでも自分のベストは出せたと思います」。

○藤田幸希(トータル9アンダー3位タイ)
「(ベストスコア66)このコースはすごく好きなので、気持ち良く回れました。それでも4つくらいはバーディを取りこぼしているんですよね。今日は年間でこんなにっていうくらいショットが良かったです。最終的にこのスコアで回れたので良かったです。去年まではシードギリギリでしたし、これで後半はもう少し思い切ったゴルフができると思います」。

○穴井詩(トータル9アンダー3位タイ)
「昨日気持ちを前面にやってみたら、全然バーディが獲れなかったので、今日は落ち着いてゴルフをして、ピンに絡んで〜って祈ってました(笑)全体的にショットが良かったと思います。岡本綾子さんにサンデーバックナインは大事だと言われているので、来週につながると思います。来週は初日からスコアを伸ばしていきたいです」。

○原江里菜(トータル8アンダー5位タイ)
「前半いい緊張感の中、バーディも来てくれました。それなりに最終組を味わえたかな。ただ、昨日みたいに流れを変えるようなバーディとかはなかったですね。全体的にはそんなに悪いプレーではなかったので、今回の課題を見つけて来週からまた頑張っていきたいです。(来週はホステス大会)調子もいいし、コンディションもいいですし、頑張りたい。今日、緊張の中、何ができないかはわかりました。優勝争いをしていなくても来週は緊張すると思うので、今日の反省を参考に頑張りたい。今週の分は来週で返すというくらいポジティブな気持ちでやりたいと思います」。

○柏原明日架(トータル3オーバー47位タイ)
「スコアは3オーバーでしたけど、いいショットも打てていたし、いいパットもありました。自分のミスで3オーバーを打ったわけではなく、運もあったと思うし、いい感じには仕上がっています。これから試合を続ける上で、日曜日にゴルフをしたいと思いました。自分で流れを崩してのボギーとかが多いですし、そういうのを改善していかなければいけないと思います。(初賞金は)親にあげます」。

<ゴルフ情報ALBA.Net>