<女子世界ランキング>

 11日付けの最新女子世界ランキングが発表された。

 先週の米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」を自己最高の単独4位でフィニッシュした野村敏京が世界ランクも一気に16位上げ、68位に浮上した。同大会でインビー・パーク(韓国)とのプレーオフに制したミリム・リー(韓国)は42ランクアップの29位となっている。1位のステイシー・ルイス(米国)、リディア・コ(ニュージーランド)、インビー・パーク(韓国)らに変動はなかった。

 その他日本勢は軒並みランクダウン。最高位は2ランクダウンした横峯さくらの39位、続いて森田理香子の50位、成田美寿々の51位となっている。


【女子世界ランキング】
1位:ステイシー・ルイス(11.59pt)
2位:リディア・コ(10.00pt)
3位:インビー・パーク(9.64pt)
4位:スーザン・ぺターセン(8.66pt)
5位:ミシェル・ウィ(6.45pt)
6位:レクシー・トンプソン(6.43pt)
7位:フォン・シャンシャン(6.18pt)
8位:カリー・ウェブ(5.90pt)
9位:リュー・ソヨン(5.68pt)
10位:クリスティ・カー(5.08pt)

29位:ミリム・リー(2.78pt)

39位:横峯さくら(2.30pt)
50位:森田理香子(1.95pt)
51位:成田美寿々(1.95pt)
56位:宮里美香(1.85pt)
62位:宮里藍(1.72pt)
64位:大山志保(1.68pt)
68位:野村敏京(1.59pt)
72位:一ノ瀬優希(1.54pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>