<ウィンダム選手権 事前情報◇12日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー「ウィンダム選手権」がノースカロライナ州にあるセッジフィールドCCを舞台に開幕を迎える。昨年10月から始まった2013-14シーズンも、いよいよ今大会でレギュラーツアーは終了。次週からは年間王者を決めるプレーオフシリーズがスタートしていく。

 メジャーとプレーオフシリーズの合間の大会とあってランキング上位の選手達は不在ながら松山英樹、石川遼、今田竜二の日本勢がそろって出場。松山、石川にとっては今大会までの成績はプレーオフシリーズでの順列に関わってくるだけに上位でのフィニッシュを決めてプレーオフに臨みたいところ。ポイントランク上位125位に与えられるシード確保を目指す今田にとっては最後のチャンスでもある。

 松山は恒例のPGAツアーホームページ優勝番付で4番目にピックアップされるなど、薄いフィールドの中にあって優勝候補と目されている。石川、今田にももちろん浮上のチャンスは十分にある。日本勢の躍進に期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>