米国男子ツアーは公式サイトにて2014-15年シーズンのツアースケジュールを発表した。

米国男子ツアーの激闘をフォトギャラリーで振り返る!
 開幕戦となるのは今季と同じく10月9日から始まる「フライズドットコムオープン」。そこから11月13日開幕の「OHLクラシック at Mayakoba」まで6戦を行い、1月9日開幕の「ヒュンダイトーナメント・オブ・チャンピオンズ」から改めてシーズンが再開される。

 そのまま「ウィンダム選手権」でレギュラーシーズンを終了し、「ツアー選手権」までのプレーオフシリーズを戦う日程は例年通りだが、大きな変更点が1つだけある。それは「WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権」が例年の2月開催から4月最終週に日程を移したことで、舞台もカリフォルニア州にあるTPCハーディングパークに変更されている。さらに名称も「WGC-マッチプレー選手権」に変更。翌週には「ザ・プレーヤーズ選手権」が開催されるため、ビッグトーナメントが連続する日程となった。

 4月の「マスターズ」など4大メジャーの日程は例年と変わらず。隔年開催される米国選抜と世界選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は韓国のジャック二クラウスゴルフクラブコリアを舞台に2015年10月に開催される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>