<ウィンダム選手権 初日◇14日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー2013-14レギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」がノースカロライナ州にあるセッジフィールドCCで開幕。3人が出場している日本勢の中で、下部ツアーからレギュラーツアーへの復帰を目指す今田竜二が4アンダーで9位タイと好スタートを切った。

 松山英樹はスタートホールでボギーが先行するも、後半にイーグルを奪って1アンダーの49位タイ。プレーオフシリーズでの戦いにへ向けて少しでもポイントを上積みしたい石川遼は、3バーディ・3ボギーのイーブンパーで71位タイとやや出遅れている。

 首位に立ったのは7アンダーまでスコアを伸ばしたカミロ・ビジェガス(コロンビア)。6アンダーの2位タイにウェブ・シンプソン(米国)、ウィリアム・マクガート(米国)がつけている。

【初日の順位】
1位:カミロ・ビジェガス(-7)
2位T:ウェブ・シンプソン(-6)
2位T:ウィリアム・マクガート(-6)
4位T:スコット・ラングレー(-5)
4位T:マーティン・レアード(-5)
4位T:ポール・ケーシー(-5)
4位T:ヒース・スローカム(-5)
4位T:アンドリュー・ロウぺ(-5)
9位T:今田竜二(-4)他

49位T:松山英樹(-1)他
73位T:石川遼(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>