<ウィンダム選手権 最終日◇17日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>

 米国男子ツアー「ウィンダム選手権」の最終日。トータルイーブンパーの67位タイからスタートした石川遼は2バーディ・2ボギーの“70”でスコアを伸ばせずトータルイーブンパーで4日間を終了。2013-14レギュラーツアー最終戦の競技を終えた。

 この日の石川は4番でバーディを先行させるも8番でボギーを叩きスコアを伸ばせずハーフターン。後半は16番でバーディを奪うも最終18番でもボギーを叩いてスコアを伸ばせなかった。なお、松山英樹、今田竜二は予選ラウンドで姿を消している。

 現時点で首位はトータル14アンダーでこれからティオフを迎えるニック・ワトニー(米国)。1打差2位にブラッド・フリッチェ(カナダ)らと共に最終組でスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>