<ザ・バークレイズ 初日◇21日◇リッジウッドカントリークラブ>

 フェデックスカッププレーオフシリーズの第1戦「ザ・バークレイズ」が、ニュージャージー州にあるリッジウッドCCを舞台に開幕。石川遼は10番ティの1番目で現地時間の7時20分にスタートした。

 石川は13番のパー5でバーディを奪取。1アンダーで折り返すと、後半は2番パー3から圧巻の4連続バーディを奪取。一時は首位に立ったが、7番でこの日唯一のボギーを叩いてしまう。

 この初日は5バーディ・1ボギーの“67”をマーク、4アンダーでホールアウトした。石川のホールアウト時点での順位は2位タイ。自身初のプレーオフシリーズでスタートダッシュを決め、好位置につけた。


<ゴルフ情報ALBA.Net>