<ザ・バークレイズ 初日◇21日◇リッジウッドカントリークラブ>

 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」が、ニュージャージー州にあるリッジウッドCCを舞台に開幕。この大会には松山英樹と石川遼が出場している。

 松山は3番パー5から連続バーディを奪取するも、8番パー3でボギーを叩き1アンダーで折り返す。後半は10番と15番の2つのパー3でバーディを奪い、4バーディ・1ボギーの“68”でホールアウト。3アンダーでホールアウト時の順位は6位タイとなっている。

 一足先にホールアウトした石川は4アンダーで現在首位と1打差の4位タイ。日本の若武者2人が初のプレーオフシリーズでスタートダッシュを決めた。
 
<ゴルフ情報ALBA.Net>