<ザ・バークレイズ 初日◇21日◇リッジウッドカントリークラブ>

 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」が、ニュージャージー州にあるリッジウッドCCを舞台に開幕。初日の競技を終え、“65”をマークしたボ・バン・ペルト(米国)が6アンダーで単独首位に立った。

遼&松山の初日の順位を「リーダーズボード」でチェック!
 日本勢では松山英樹と石川遼の2人が出場。松山が4バーディ・1ボギーの“68”で3アンダーの13位タイ。石川は4連続を含む5バーディ・1ボギーの“67”をマークし、4アンダーで首位と2打差の10位タイと好位置につけた。

 リッキー・ファウラー(米国)は松山と並び13位タイ。今大会のディフェンディングチャンピオンで10月に「日本オープン」に出場するアダム・スコット(オーストラリア)は2アンダーで32位タイにつけた。

 現在世界ランク首位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は3オーバー102位タイと大きく出遅れた。


【初日の順位】
1位:ボ・バン・ペルト(-6)
2位T:キャメロン・トリンガル(-5)
2位T:ハンター・メイハン(-5)
2位T:ヒース・スローカム(-5)
2位T:チャールズ・ハウエルIII(-5)
2位T:ブレンドン・デ・ジョン(-5)
2位T:ベン・マーティン(-5)
2位T:ブレンドン・トッド(-5)
2位T:ジム・フューリク(-5)
2位T:ポール・ケーシー(-5)
10位T:石川遼(-4)他
13位T:松山英樹(-3)
13位T:リッキー・ファウラー(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>