<PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総 最終日◇22日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場 東コース(7,107ヤード・パー72)>

 チャレンジトーナメント第9戦「PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総」(賞金総額1,300万円 優勝賞金234万円)は、トップと3打差の3位タイからスタートした津曲泰弦が最終日に7バーディ・1ボギーの“66”でラウンドし、トータル16アンダーで見事チャレンジトーナメント初優勝を挙げた。

シニアツアー「ファンケルクラシック」のリーダーボード
 混戦を極めた今年の「PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総」。1打差のトータル15アンダー2位に簗瀬元気、そして2打差の3位には最終日に9つスコアを伸ばした谷明範が入った。

 津曲は優勝賞金234万円を加算し、チャレンジトーナメント賞金ランキング2位へと躍り出た。また、津曲には来週開催されるレギュラーツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」(8/28 〜8/31 芥屋ゴルフ倶楽部)の出場権が与えられる。

 優勝した津曲は、2011年レギュラーツアーの「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Lake Wood」、2014年チャレンジトーナメントの「ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント」と、幾度となく優勝争いを演じてきていたが、あと1歩届かずにいた。「勝てない」と真剣に悩んだこともあったと話す津曲。優勝争いをしていると周りからの声援がプレッシャーとして大きくのしかかっていると感じたことさえあった。

 「勝つことにこだわらないようにした」と、気持ちの面でも平常心を保てるよう努めた結果、見事に初優勝を挙げることができた。「いやぁ、最後は泣くかなと思ったけど、泣かなかったですね」と笑顔で初勝利を喜んだ。

【最終結果】
優勝:津曲泰弦(-16)
2位:簗瀬元気(-15)
3位:谷明範(-14)
4位T:宮里聖志(-12)
4位T:森本雄(-12)
4位T:今平周吾(-12)
4位T:尾方友彦(-12)

<ゴルフ情報ALBA.Net>