<CAT Ladies 2日目◇23日◇大箱根カントリークラブ(6,701ヤード・パー73)>

 神奈川県にある大箱根カントリークラブを舞台に開催中の国内女子ツアー「CAT Ladies」2日目。1アンダーの8位タイからスタートした渡邉彩香がこの日全選手の中で最少となる“70”でラウンド。3位タイに浮上した。

LIVE PHOTOで大会2日目をプレーバック!!
 この日は強い雨が降る中でのスタート。しかし気持ちを切らすことなくプレーし、前半はバーディとボギーを1つずつ重ね、荒天の中スコアを維持した状態で折り返す。そして9番に入る頃には雨も上がり、「強い雨の中でイーブンで回れたので、晴れたならせっかくだしスコアを伸ばそう、と」。

 そんな気持ちで入った後半、11番でバーディを奪うと、13番ロングホールでは2オンに成功。2パットでしっかりバーディとする。最終18番のロングホールでは2オンはならなかったがサードショットをグリーン横ラフから1メートルにつけバーディフィニッシュ。周りがスコアを落とす中、ロングホールでスコアを伸ばし3位タイにつけた。

 先週の「NEC軽井沢72ゴルフ」では10位タイ。「先週からショットの調子が良かった。今週もまあまあ調子が良い」と良い流れで今週を迎えた。今日奪った4つのバーディの内、2オンした13番以外の3つはピン2メートル以内につけてものにしたことでも調子の良さが窺える。

 また舞台となっている「大箱根カントリークラブ」は自宅から車で40分と地元のような感覚。今日も雨が降る中、友人らが応援に駆けつけてくれ、力になったという。

 現在首位を走るのは初日に一緒に回った森田理香子。同じ組でプレーを見て「ショットのミスがほぼ無く、調子が良さそうでした。差は大きいと思います」と言いつつも、「それでも自分も良い位置なので頑張って追いつきたい」と闘志はメラメラ。パー73とロングホールが5ホールある舞台で、飛ばし屋がツアー2勝目を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>