<ファンケルクラシック 最終日◇24日◇裾野カンツリー倶楽部(6,911ヤード・パー72)>

 国内シニアツアー「ファンケルクラシック」の最終日。全選手がハーフターンを終え、この日首位タイからスタートした高見和宏が3バーディ・ノーボギーで3つ伸ばし通算7アンダーで単独首位に躍り出た。

 2打差の通算5アンダー2位タイには倉本昌弘と羽川豊。続く通算4アンダー4位タイには室田淳、尾崎直道、キム・ジョンドク(韓国)の3人がつけた。さらに奥田靖己、高橋勝成、白石達哉、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)の4人が通算3アンダーで7位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>