<ザ・バークレイズ 最終日◇24日◇リッジウッドCC(7,319ヤード・パー71)>

 ニュージャージー州にあるリッジウッドGCで開催された米国男子ツアープレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」の最終日。首位と1打差の単独3位から出たハンター・メイハン(米国)が7バーディ・1ボギーの“65”をマーク。トータルスコアを14アンダーまで伸ばして逆転優勝、プレーオフ初戦で今季初勝利を挙げた。

プレーオフシリーズ第1戦「ザ・バークレイズ」の最終結果はこちら
 スタートホールをバーディとしたメイハンは前半さらにスコアを1つ伸ばしてハーフターン。すると、サンデーバックナインでは3連続を含む5バーディを奪う猛チャージで一気に混戦を抜け出した。最終ホールこそ、ボギーを叩いたメイハンだが、そのままトータル14アンダーで逃げ切りツアー通算6勝目を掴んだ。

 3打差の2位タイにはこの日“65”をマークしたスチュアート・アップルビー(オーストラリア)とキャメロン・トリンガル(米国)、そして首位タイからスタートしたジェイソン・デイ(オーストラリア)の3選手が入った。

 日本勢から今大会に出場した石川遼と松山英樹は最終日共に1アンダー“70”でラウンド。石川がトータル6アンダーの19位タイ、松山がトータル4アンダー30位タイでそれぞれ競技を終えている。


【最終結果】
優勝:ハンター・メイハン(-14)
2位T:スチュアート・アップルビー(-12)
2位T:キャメロン・トリンガル(-12)
2位T:ジェイソン・デイ(-12)
5位T:アーニー・エルス(-11)
5位T:ウィリアム・マクガート(-11)
5位T:マット・クーチャー(-11)
5位:ジム・フューリク(-11)
9位T:パトリック・リード(-9)
9位T:リッキー・ファウラー(-9)他2名

19位T:石川遼(-6)他2名
30位T:松山英樹(-4)他7名

<ゴルフ情報ALBA.Net>