<ニトリレディスゴルフトーナメント 事前情報◇28日◇恵庭カントリー倶楽部(6,522ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」が明日29日(金)より北海道にある恵庭カントリー倶楽部にて開催される。先週は森田理香子と上田桃子により熾烈な一騎打ちの末、上田が3年ぶりのツアー優勝。2人の熱戦で会場は大いに盛り上がった。

上田桃子、ゴルフの幅を広げ3年ぶりにツアー制覇!
 その激闘から一週間。舞台は今年2度目の北の大地へ。この日は恒例のプロアマ戦が行われ上田、森田両選手ともこれに出場。開幕前の最終調整を行った。

 上田は久しぶりの優勝で家の玄関が花で埋め尽くされたという。「すごい数のメールももらって、今週こちらに来てからも大勢の人から“おめでとう”と言われました」と笑顔で話した。「正直アメリカから帰ってきた時は自分の居場所があるかなと思ったけど、これだけ温かい目で見てくれていて嬉しかったし、日本の温かさを感じました。初優勝した時以上に喜んでもらえてビックリです」と久しぶりの勝利を素直に喜んだ。

 しかし、この勝利に満足せず上田が目指すのは年間最多優勝。「自分の中では今週が大事。気を緩めずにやっていきたい」、浮かれ気分は封印し今週も狙うは優勝の2文字のみだ。先週とは違い今週はボールが沈みやすい洋芝のコースが舞台。今週も好調を維持しているが、「アプローチを特に気をつけたい。芝が違う分、ライの見極めをしっかりして、簡単にボギーを打たないようにして流れをつくれれば」とショートゲームを重視しゴルフを組み立てていく。

 恵庭カントリー倶楽部は昨年メジャー大会の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が開催されたコース。昨年はメジャー使用でラフが長かったが、森田は「今年はそれほどでもない」と昨年よりは難易度が下がり「やりやすい感じと」と話した。

 調子は「良い感じです」と森田も好調をキープ。「先週は久しぶりに良い経験ができました。最近悔しいと思わなかったので、久しぶりに悔しさを味わえました。今週も良い勝負ができたらいいなと思います」、先週の敗戦もしっかり消化し自分のゴルフの養分としたようだ。

 今週も上田、森田共に好調だとコメント。北の大地でまた2人の手に汗握る戦いが見られることを期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>