<ニトリレディスゴルフトーナメント 初日◇29日◇恵庭カントリー倶楽部(6,522ヤード・パー72)>

  北海道にある恵庭カントリー倶楽部で開幕した国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」。初日の競技を終え申ジエ(韓国)が6バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。5アンダーで単独首位に立った。2打差の2位には藤田幸希、3打差の3位タイには原江里菜、15歳のアマチュア新垣比菜らが入った。

LIVE PHOTOで大会初日をプレーバック!
 以下に主要選手のコメントを掲載

・藤田幸希(3アンダー単独2位)
「北海道は気候も好きですし、洋芝も好きなので頑張る気持ちになります。月、火は久しぶりに父とラウンドしました。5年ぶりにぐらいにラウンドして、週の初めは兄もいたので久しぶりに家族でラウンドしました」

(アドバイスは?)
「ショットで気になるところなどもろもろ。meijiカップの時は切り返しのタイミング、今週はインパクトのタイミングとか。今年の藤田家最大の目標は兄のプロテスト合格だったので、ついに自分のゴルフに集中できます!」

・横峯さくら(1オーバー21位タイ)
「初めて痛み止めを飲んでプレーしました。心配はあったけど、普通のプレーは出来ないので…。前半はパーを拾って拾って、後半はチャンスがいくつかあったけど…。明日も痛み止めを飲んでのプレーになるけど、痛みがないのは良かった。痛み止めの効果を実感できたのは良かったですね」

・上田桃子(2オーバー28位タイ)
「初めてのコースで特にティグラウンドからの景色が、フェアウェイ、ラフの境目が分かりづらいホールが多くて、ティショットがイメージしにくくてマネジメントミスが多かったかな。ツキもなかったし、パッティングは悪くなかったけどスコアを伸ばせなかった」

・森田理香子(7オーバー93位タイ)
「とにかく今日はショットが悪かった。運もなかったし…。10番はティショットを右に曲げセカンドちょっとしかでなくて、3パット(ダブルボギー)。15番(ダボ)は覚えてないです。シャンクとかいっぱいあったし…、修正して頑張るしかないので」

<ゴルフ情報ALBA.Net>