<ドイツバンク選手権 初日◇29日◇TPCボストン(7,216ヤード・パー71)>

 プレーオフシリーズ第2戦「ドイツバンク選手権」がTPCボストンを舞台に開幕。日本勢はそれぞれプレーを終えて松山英樹が2オーバー、石川遼は“78”の7オーバーを叩き現時点で最下位と大きく出遅れた。

 松山は1番でバーディを先行させるも、2番、3番、8番、9番と立て続けにボギーを叩き失速。後半は2つのバーディを奪い返したものの、最終18番もボギーとし“73”でのフィニッシュとなった。

 石川は前半から2つスコアを落とすと、さらに1つスコアを落として迎えた12番でティショットのミスからダブルパーを叩く大トラブル。結局その後もスコアを伸ばせず苦しいスタートとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>