<ニトリレディスゴルフトーナメント 2日目◇30日◇恵庭カントリー倶楽部(6,522ヤード・パー72)>

 北海道にある恵庭カントリー倶楽部で行われている国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」の2日目。初日に今季ワーストの“79”と崩れ、93位タイと出遅れた森田理香子。先週は優勝争いで破れ、今週は予選落ちかと思われたが、この日はイーブンパーでプレーし、トータル7オーバーで辛くも予選を突破。決勝ラウンドへなんとか駒を進めた。

LIVE PHOTOで「ニトリレディス」2日目の模様を振り返る!
 森田は前半をイーブンとすると、後半は13番でボギーが先行。「ボードがあるのでちょくちょく見ていて6オーバー(がカットライン)と思っていたら、7オーバーに変わった」。森田の15番終了時点のスコアは8オーバー、あと1つ伸ばさないといけない状態だった。

 16番は「我慢してパー」とすると、17番パー5では「ミスショットも出たけど、ナイスバーディ」で7オーバーに。最後の難関18番もパーでしのぎ、今季5度目の予選落ちは回避した。

  明日は「ゴルフ出来る幸せを噛みしめたい。もっと、良いスコアで回れれば」。次週は欠場し、今季のメジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」に備える森田。初日は「ボールが体から遠かった」とシャンクも出たが、この日は「無かったです」。メジャーに向け、なんとしてもここで自分のプレーを取り戻しておきたいところだろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>