<ニトリレディスゴルフトーナメント 2日目◇30日◇恵庭カントリー倶楽部(6,522ヤード・パー72)>

 北海道にある恵庭カントリー倶楽部で行われている国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」の2日目。単独首位から出た申ジエ(韓国)が3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル6アンダーで首位を堅守した。

LIVE PHOTOで「ニトリレディス」2日目を振り返る!!
 2打差の2位には西山ゆかりと藤田幸希、4打差の4位タイには笠りつ子、イ・ボミ(韓国)、穴井詩、アマチュアの新垣比菜らつけている。

 以下に主要選手のコメントを掲載する。


・申ジエ(トータル6アンダー単独首位)
「後半は難しいホールがたくさんあるので、守ろうという意識でやりました。ミスをして15番でボギーがあったけど、他に大きなミスがなくて良かったです」

「追いかけるより、追いかけられる方が緊張すると思います。今日のことはもう終わったことなので、明日も新たな気持ちで頑張ります」

・藤田幸希(トータル4アンダー2位タイ)
「今週体力回復しないで6ラウンド目だったので、最後のほうはバテバテでした。練習する時間と調整する時間と、ゆっくり休んで調整したい」

(明日は最終組)
「彼女も調子がいいので勉強したい。どういう風に攻略してるんだろうとか。それを見て自分のものにしたいです」

・穴井詩(トータル2アンダー4位タイ)
(後半崩れたけど、この日3アンダー)
「後半のスタミナ切れが明日の課題ですかね。たぶん体力がなくなっていくにつれて、集中力もなくなってきているので。後半にちょっと力が入りやすいというのはあります。上位でいる、いないに関わらず。ここは他のコースより集中力を使うホールがたくさんあるので」

・横峯さくら(トータル3オーバー27位タイ)
「ちよっと自信なくすというか、17番までは我慢できたけど、こんなに下手だったのかと感じるラウンドで…。予選通ったからよかったけど、明日はアンダーで回りたいです」

(痛み止めを飲んで?)
「はい。痛みは感じずにプレーできました」

<ゴルフ情報ALBA.Net>