<ドイツ銀行選手権 2日目◇28日◇TPCボストン(7,216ヤード・パー71)>

 TPCボストンで開催されている、フェデックスカッププレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」の2日目。初日2オーバーの65位タイと出遅れていた松山英樹は8バーディ・2ボギー・2ダブルボギーと出入りの激しい内容ながらスコアを2つ伸ばし、トータルイーブンパーの44位タイで決勝ラウンドへコマを進めた。

遼、松山のスコアをリアルタイム配信!PGAツアーリーダーボード
 INから出た松山は11番、12番と序盤で連続ボギー。しかし、そこから2番までに5つのバーディを奪う猛チャージを見せた。だが、この日の見せ場はここからだった。3番パー3で4パットのダブルボギー。さらに、6番でもセカンドでグリーンを外してからの3パットのダブルボギーを叩き、一時はカットライン上までスコアを落とした。

 ところが、3オーバーで迎えた7番パー5で3打目を約2メートルにつけてバーディを奪うと、8番、9番でもアイアンをピンに絡めて3連続バーディフィニッシュ。落ちて上がって、落としてまた上げる。出入りの激しすぎるゴルフで2日目を完結させた。

 パットのスコアへの貢献度は-2.334とキレるショットとは裏腹に納得できる数字ではないが、最後はスコアを伸ばして終えることが出来たのは3日目以降へは好材料。ここ数戦噛みあわない戦いが続いているが、今は前だけを向いて週末へ踏み出していく。

【2日目の順位】
1位T:ジェイソン・デイ(-8)
1位T:ライアン・パーマー(-8)
3位T:マット・クーチャー(-7)
3位T:ビリー・ホーシェル(-7)
5位T:ビル・ハース(-6)
5位T:ラッセル・ヘンリー(-6)
5位T:パトリック・リード(-6)
5位T:キーガン・ブラッドリー(-6)
5位T:ウェブ・シンプソン(-6)

44位T:松山英樹(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>