<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、フェデックスカッププレーオフシリーズ第2戦「ドイツ銀行選手権」を制したクリス・カーク(米国)が世界ランキングも25位に浮上した。ランキング1位はローリー・マキロイ(北アイルランド)がキープ。ベスト5に変動は無かった。

 日本勢では同大会57位タイの松山英樹が世界ランク18位と変動はなかった。予選落ちを喫した石川遼は、前回の80位から84位にランクダウンした。日本勢は軒並み順位が目立つが、国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」で涙の勝利を挙げた藤田寛之が257位から179位に一気に順位を上げた。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.27pt)
2位:アダム・スコット(9.13pt)
3位:ヘンリック・ステンソン(7.89pt)
4位:セルヒオ・ガルシア(7.64pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.33pt)
6位:ジェイソン・デイ(7.07pt)
7位:ジム・フューリク(6.95pt)
8位:マット・クーチャー(6.68pt)
9位:バッバ・ワトソン(6.44pt)
10位:フィル・ミケルソン(5.99pt)

18位:松山英樹(4.55pt)

25位:クリス・カーク(3.93pt)


63位:小田孔明(2.16pt)
84位:石川遼(1.77pt)
133位:谷原秀人(1.23pt)
146位:片山晋呉(1.19pt)
161位:宮里優作(1.07pt)
179位:藤田寛之(0.998pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>