<フジサンケイクラシック 事前情報◇3日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>

 日本ゴルフツアー機構は、ドレスコード順守のためコース入りする際に選手にジャケット着用を義務付け、複数回の違反者には10万円の罰金を科すことを決定。今週開催の「フジサンケイクラシック」から新ルールが運用された。

 この日は関係者を集めてのプロアマ大会が行われたが、JGTO広報によると注意を与えられたものを含めてこの日の違反者はなし。クラブハウスでは大きな混乱もなく大会前日のイベントを終えた。

 これは、選手が短パン、Tシャツといったゴルフ場ににつかわしくない服装で出入りすることが常態化していたことに選手会長の池田勇太がメスを入れて始まったもの。協会は今後もドレスコード順守へ会場内で目を光らせていくこととなる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>