<ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 事前情報◇3日◇みずなみカントリー倶楽部(6,520ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」がみずなみカントリー倶楽部(岐阜県)を舞台に5日(金)に開幕する。現在賞金ランキング3位の成田美寿々は、この日行われたプロアマで最終調整し、開幕に備えた。

イ・ボミが今季最速で獲得賞金1億円を突破し首位堅守
 去年は北海道にあるアルペンゴルフクラブ 美唄コースで行われたため、みずなみカントリー倶楽部での開催は2年ぶりとなる。そんな2年ぶりのコースついて成田は「2年前も成績が悪く無かったですし、いい印象を持っています」と好印象を持っている。さらに「今日回ってみて傾斜からのショットを打っていて、この2年間の成長を実感しました」と手応えを掴んだ。

 そんな成田だが、先週の「ニトリレディスゴルフトーナメント」は欠場し、井上透ツアープロコーチと共に「ロングホールのバーディが減ってきていたので、100ヤードを重点的に」とショット、アプローチを見直した。「今大会はロングホールでチャンスにつけたい。他のホールは耐えるかたちで」とさっそく磨いたロングホール対策でスコアを伸ばしていく構え。

 また、成田は今大会、3年ぶりにピンタイプのパターを使用する。「タッチが合っていなかったので一新してみようと。ピンタイプは個人的に好きじゃないけど、逆に嫌いなものでいってみようと思った」とかえた理由を説明。試した感触も「まずまず」という感じだが、キャディは「見ていて良い雰囲気がありました」と期待を膨らます。

 現在賞金ランキング3位と上位につけている成田だが1位のイ・ボミ(韓国)とは約3,500万円、2位のアン・ソンジュ(韓国)とも約2,000万円の差がある。二人が出場しない今大会で「2人がいないうちに差を詰めたいな」と意気込む成田。悲願の賞金女王獲得に向け大事な大会となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>