<ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 事前情報◇3日◇みずなみカントリー倶楽部(6,520ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」が、みずなみカントリー倶楽部(岐阜県)を舞台に5日(金)に開幕する。昨年の覇者・吉田弓美子はこの日プロアマに出場、最終調整を行った。

賞金ランキング3位の成田美寿々「上位がいないうちに差を詰めたい」
 今年も開幕してしばらくは花粉症に悩まされていた吉田。「ヤマハレディース」の2位になった以外は、苦しい戦いを強いられてきた。しかし、花粉症が徐々におさまり始めた7月の「日医工女子オープン」以降は予選落ちは無く、先週の「ニトリレディス」では4位タイに入るなど安定した成績を残している。「最近は成績が安定しつつ、調子も上がってきているので良い状態で今大会に臨める」と自信を持って岐阜入りした。

 しかし、今大会のコースは昨年制した北海道のアルペンゴルフクラブ 美唄コースではなく、岐阜のみずなみカントリー倶楽部で行われる。今回のコースの印象ついて吉田は「インコースの距離が長い」と警戒しながら、「ホールによっては物凄く綺麗で気持ちよくゴルフさせてもらっています」と気分良くプレーできるようだ。

 吉田は前年制覇した「NEC軽井沢72ゴルフ」では連覇とはならなかったが2日目に2位につけるなど好調さを見せた。その軽井沢よりも良い状態で臨む今大会、「夏になるとハードなスペックのクラブでも振れるし、夏の試合はコースの相性も良い」と季節も追い風。「連覇を狙えるのは私しかいないから」といつも以上に強気の夏女が北海道に続き岐阜で連覇達成できるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>