<ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 事前情報◇3日◇みずなみカントリー倶楽部(6,520ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」がみずなみカントリー倶楽部(岐阜県)を舞台に5日(金)に開幕。アマチュアの森田遥はこの日コースの最終チェックやアプローチ、パッティングの最終チェックを行った。

アマ森田遥、V逸に「最終日にスコアを伸ばせず残念」
 8月には米国女子ツアーのQT受験に向けてアメリカで練習していたという森田。「自分が世界に一歩でも近づけたら」という大きな夢を持って遠くの大地で自らを研鑽した。そんな今回の挑戦は大きな決断のようにも思えるが、本人曰く「そうでもないです。悩んだりはしませんでした」。むしろ「上手くいくかは分からないけど、1つのチャンスだと思って」とそれ以外に選択肢は無かったようだ。

 夢に向けて一歩を踏み出した森田だが帰国後リンパが腫れて体調を崩し、「クラブを振ることは出来たのですが、炎症で動かないようにしていました」と休養を余儀なくされた。

 そのため痛みは消え打つのに支障はないが、まだ違和感が残るいう。さらに「昨日久々の練習で150球打ちました、ただ、練習ラウンドもできていないので、ぶっつけ本番です」とコースを回るのは明日の本番がはじめてとなる。不安しかないという森田だが、「これも良い経験なのかな」と前向きに捉えている。

 また、今週開催されている「世界アマチュアゴルフチーム選手権」の出場を逃した森田だが、それについては「出たかったけど、私はJGAの試合よりもLPGAの試合を優先していたので。ポイントを取れなかったのは仕方ないと思います」と切り替えている。

 今シーズンここまで7試合出場し、「サイバーエージェント レディス」では単独2位になるなど今季国内女子ツアーに吹き荒れているアマチュア旋風の中心にいる森田。大きな夢に向けて、まずは目の前の戦いに集中する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>