<世界女子アマチュアゴルフチーム選手権 2日目◇4日◇軽井沢72ゴルフ東コース>

 長野県にある軽井沢72ゴルフ東コースで開催されている「世界アマチュアゴルフチーム選手権」の2日目。初日16位タイと出遅れた日本チームがこの日、スコアを“12”伸ばす大逆襲で一気に首位と2打差の2位への急浮上を果たした。

 初日共にオーバーパーと苦しんだ勝みなみと岡山絵理が一転して猛チャージを見せた。日本勢の先陣を切ってスタートした岡山は前半から3連続を含む4バーディを奪ってスコアを伸ばすと、バックナインに入っても11番、13番でバーディ。14番でこの日唯一のボギーを叩いたが、日本チームの躍進に貢献する“67”をマークして2日目のプレーを終えた。

 一方、2日目のベストスコアタイとなる“65”をマークしたのが勝だ。この日の最終組でプレーした勝は2番でボギーが先行。初日に続き幸先の良くない立ち上がりとなったが、前半残りを2バーディで終えると後半に大爆発。11番をバーディとして迎えた13番から連続バーディを奪うと、続く15番では値千金のイーグルを奪取。さらに最終18番ホールもバーディとした勝は後半だけでスコアを6つ伸ばす猛チャージで7アンダー“65”をマーク。岡山の“67”と共に日本のチームスコアを12アンダーまで伸ばし、一気に優勝争いへと押し上げた。

 首位を走るのはこの日もスコアを5つ伸ばしたカナダチーム。日本と1打差の3位には韓国チームがつけている。


【2日目の成績】
○チーム戦
1位:カナダ(-14)
2位:日本(-12)
3位:韓国(-11)
4位T:スウェーデン(-10)
4位T:スペイン(-10)


<ゴルフ情報ALBA.Net>